精力剤を複数併用する際にありえる弊害や注意点を解説します。

MENU

精力剤を2種類飲むとどうなる?併用の効果を検証します

精力剤を2種類飲めば、効果が2倍になると考えたことは無いでしょうか?
 
勃起力をアップさせる精力剤と、ペニス増大を狙う精力剤を飲めば両方のメリットが得られる気がします。
実際に精力剤を2種類飲むとどうなるのか、併用の効果を検証したいと思います。

 

今回飲むのはマカをメインにした精力剤と、滋養強壮効果の強いトンカットアリの精力剤です。
2種類を同時に使用する効果を見てみましょう。

 

2種類飲むと効果は倍増する

 

あくまでも個人的な感想とまりますが、精力剤を2種類飲むと効果も2倍になる感覚がありました。
1種類の精力剤を使っている時よりも精力がみなぎるような気分になるのです。
プラシーボ効果のようなものもあるかもしれませんが、2種類飲む意味はありそうです。

 

身体が軽くなって来たのは飲み始めてから1週間後ぐらいです。
精力の回復については10日後からで、朝立ちや性欲を感じる強さが明らかに変わりました。
こうした変化があるのは2種類の精力剤を使っているからだと思います。

 

1つ目の精力剤を飲んで効果が実感しにくい場合は、2つ目を選んでみると良いでしょう。

 

精力剤を2つ飲むデメリット

複数の精力剤を飲むデメリットにも触れたいと思います。
市販されている精力剤は、それ単体で服用することを前提に作られています。
含まれている成分によっては過剰摂取になり、身体にダメージを与えてしまうケースもあるでしょう。

 

また、精力剤のメリット部分が打ち消し合ってしまい効果が半減するデメリットも存在します。
気になるものを適当に2種類飲む方法は、はっきり言っておすすめ出来ません。

 

どのような飲み方をするのが良いかというと、同じ成分が使われていない精力剤を選ぶことです。
精力剤Aにはアルギニン、精力剤Bにもアルギニンが含まれていれば、ただの過剰摂取で吸収されることなく体外へ排出されます。
なるべく成分が被らないように精力剤を選ぶのが大切なのです。

 

電話サポートでお問い合わせ

 

電話サポート

 

精力剤を2つ飲むなら、電話サポートによって質問をしてみると良いでしょう。
この成分との相性が良い、悪いという話を聞くことが可能です。
ドラッグストアなどには薬剤師がいるので、精力剤の組み合わせについて具体的な相談をしてみるのも有効です。

 

精力剤は基本的にはサプリメントなので、複数を飲んでも重大な問題は発生しないです。
ただし、ED治療薬のような医薬品と併用するのは極めてリスクが高くなります。
処方している担当医の許可なく精力剤を複数使用するのは止めましょう。

 

ちなみに、体調不良を感じたら精力剤の併用は止めて片方だけにしてください。

 

焦る気持ちはあるかもしれませんが、長い目で精力アップを考えるのが最善であり近道なのです。